• TOP >
  • みんなが感じるインターンの疑問を解決

みんなが感じるインターンの疑問を解決

こんにちは。
今回はみなさんが気になるインターンシップについてお話いたします!!


iam就活生

出典:佛教大学

◆インターンシップってなに???

簡単に言うと、企業に入って職場体験をするというもの。
種類も様々あり、2016卒の年からより多くの企業がインターンシップを開催しています。

◆どんな種類があるの??

1.長期インターンシップ

一ヶ月~三ヶ月程度、社員と同様に机を並べて同じ仕事、またはインターン生に与えられた課題をこなすというもの。
報酬がもらえることが多く、普通のアルバイトよりちょっといいお値段。(決められた時間内で業務が終わればの話…)

2.短期インターンシップ

2日~2週間程度のもの。
サマーインターンシップは一週間のものが多い。
業務を行うよりも、新規事業立案や販売促進立案など、インターン生だけに課せられた課題解決型のものが多い。
企業としても学生目線の意見が聞けることがメリットになっている。
学生側に報酬が出るところは大変少なく、出てもせいぜい交通費や昼食代のみである。

3.1dayインターンシップ

ワークショップ型であったり、社員の話をダイレクトに聞けるなど手軽さが売りである。
企業の色も実際に見ることができ、且つ一日だけなので、自分の仕事をしていくことに対するイメージをつけやすい。
しかし短時間ということから、企業の良いところしか見ることが出来ないので、 このほかにも多種多様ですが、大まかに分けるとこのようになっています。

働く側になり様々な考え方ができるので、インターンに参加することは、いいことですね。

記事一覧(TOP)

関連する記事