• TOP >
  • 重要!自己分析の仕方

重要!自己分析の仕方

就活生において、自己分析は必要?

結論から言うと、就活生は自己分析をするべきです。
「なんだか面倒くさそう…」、「自己分析って就活において遠回りじゃないの?」など思われがちですが、
自己分析は過去と現在と将来の自分を結ぶ大事な仕事探しの一環とも言えます。

過去の自分を振り返り、将来の目標を立てる。
悔いの残らない就活を行うため、正しい方法をご紹介します!

iam11

引用:NAVERまとめ

自己分析の流れ

1、自分は今までどう生きてきたか(過去)
2、今、何ができ、どんなことを学び熱中しているか(現在)
3、これからどう生きて、何をやりたいか(将来のキャリアビジョン)
4、業界・企業研究(適職=職種、業界、企業)

こうやって結んでいくことで、面接の時など自分を自信持ってアピールすることができます。
大手の面接は、表面上の自分の強みなんかでは通用しません。
実際にノートに自分がやってきたことを細かく書いてみて振り返ったり、自己分析の就活本などを買ってやってみたりするのがおすすめです!

自己分析は今後、社会に出ても必要な行為とも言われています。
過去の自分を振り返り、今後のキャリアプランと向き合う為、今のうちから習慣付けておくと良いと思いますよ!

記事一覧(TOP)

関連する記事