• TOP >
  • インターンシップに参加するメリット〜経験者の声〜

インターンシップに参加するメリット〜経験者の声〜

iampicture

引用:NAVERまとめ

1.本番の選考が始まる前に、自分が行きたい業界を見極められた。

就活の時期に行きたい業種・企業を調べて探して…というのはとても大変。
しかもネットを見ても実際にどんな仕事をしているのか、どんな雰囲気で働いているのか、というのはとてもわかりにくい。夏である程度行っておくと自分なりの業界研究になる。
行かないと決めたところは就活本番の際にも見る手間が省けるのでほかのことに時間を使えるようになる。
百聞は一見に如かず、とはまさにこのこと!!

2.業界間のつながりを意識することができ、視野が広くなった。

「こんな会社とつながっているんだ!」、「ここで仕事をするとこんな活躍ができるんだ!!」などという発見ができる。
実際の自分の仕事を考えていく上でのイメージ作りにも役に立つ。
そういった面では自己分析に繋がることにもなる。

3.インターンで出会う三年生が刺激的!!!

いろいろな大学三年生に出会えることが大きな収穫になる。
大学だけでは出会えない、とても頭のいい人、面白い発想をする人、理論的に話す人、などなど…。
自分の周りとは違った人と出会うことはいい刺激になる。
そしてその中で自分の役割を知ることができるので、力試しにもなる。

4.選考のポイントがわかる…!?!?

少なくとも社員の方や人事の方と話す時間はあるので、どのような雰囲気の人がどうやって働いているのかを肌で感じることができる。
またそこで出会った学生も、同じ人事部の人たちの選考を勝ち抜いてやってきた人たちである。

大まかに「どんな人材が求められているのか」、「社員の方はどのようなモチベーションで働いているのか」というのがなんとなく掴めるので、そういった点は選考に活かせる最大の利点であるといえる。

記事一覧(TOP)

関連する記事