• TOP >
  • 『就活の為に頑張る就活生』と『内定の為に頑張る就活生』の違い

『就活の為に頑張る就活生』と『内定の為に頑張る就活生』の違い

『就活のために頑張る就活生』『内定のために頑張る就活生』

この2つの違いが分かりますか?
最近はインターンなども増え、就活のために頑張る就活生が増えましたね。
しかし、一歩間違えると就活が本格的に始動する前に疲れてしまいます。
実際、私は「就活のために頑張る就活生」だったような気がします。

引用:足成

人より早く就活をはじめなければ…。
そんな気持ちから自己分析や企業分析をする前に、片っ端からサマーインターンに応募していました。
ESや面接のいい機会になり、自分にとってマイナスだったとは思っていませんが、順序を間違えていたような気がします。
自分がどういう人間であり、将来どのような仕事につきたいのか、またどのようなことに興味があるのかということを先に考える必要があったと今では思います。

引用:足成

インターンに参加すること=内定をもらえるということではありません
なぜ参加するのか、その目的を明確にすることが重要なのです。
実際に現場で働き、業務内容や会社の雰囲気を知りたい! ESや面接を早めに経験したい! こういう些細なことでも結構です。
目的を持つことで参加する姿勢が変わり、得られることもより多くなるはずです。
まもなく就活が本始動しますね。
目的をもち、有意義な時間を過ごせるようにしましょう。
皆さんもぜひ「内定のために頑張る就活生」になってください。

記事一覧(TOP)

関連する記事