• TOP >
  • 企業に送るメールマナーのススメ3

企業に送るメールマナーのススメ3

20120514161446_4fb0b0e6a22d5

出典:http://kochi-tre.com/1223/

7.署名を付ける、これは基本。

名乗らない、署名なしは誰からメール来たかわからない場合がたまにあります。

—————-
○○大学
山田太郎
yamadataro@gmail.com
090-1234-5678
—————-

上記の様に、できるだけシンプルに署名だとわかる程度で問題ありません。
ソーシャルメディアを入れている方を最近、見かけますが、完全にプライベートで使用している場合は入れる必要はありません。

入れるのであればTwitter < Facebook < Linkedinをお勧めします。

8.メールは24時間以内で返信を。

メールは24時間以内に返信する
24時間以内、というのが基本的なルールです。
あまり返信に時間がかかると、相手も読まれたのか、メールが届いてないのか、分からず不安になるものです。

忙しくて、対応が困難な時でも、一言、
「確認しました。○日までに対応させていただきます。」
と添えて返信するだけで相手は大喜びです。

9.必要以上にの丁寧に慎重に。

一通一通のメールを丁寧に扱う
学生の頃だからこそ一つ一つのメールを丁寧に返信してください。

社会人になるとどうしてもほとんどのメールは機械的になってしまいます。

言葉を選び、何を言ったらいいか検索し、必死にメールをまとめる時間があるのは学生の特権だと思います。

丁寧語や誤字、脱字ももちろん気にしましょう。

<まとめ>
メールは相手とのコミュニケーションだということを忘れないでください。

出展:就活の未来
第1弾の記事はこちら!:企業に送るメールマナーのススメ1
第2弾の記事はこちら!:企業に送るメールマナーのススメ2
記事一覧(TOP)

関連する記事