• TOP >
  • 企業に送るメールマナーのススメ2

企業に送るメールマナーのススメ2

mail

出典:きれいをサポート!女性の資格・仕事ナビ

4.目的だけでなく、冒頭に一言付ける

確かに、メールは確事実だけ伝えれば問題ないですが、それだけだと事務的になりすぎてしまいます。

これは常識ではなく、好みの問題なのですが、一言冒頭で入れるだけでメールから”人”を感じることができます。

例)
先日の説明会はありがとうございました。
貴社のことをより理解でき、新しい事業に取り組む姿勢に魅力を感じました。

5.メールの目的を伝え、本文は簡潔に伝える

※箇条書きは有効
メールを送るには目的があります。

それを冒頭に伝えましょう。

例)
この度は面接について2点質問があります。
1,
2,

6.こまめに改行をし、読みやすく

目安は1行30文字程度ですね。

例)
こんにちは。○○大学の山田です。
質問が2つあり、メールしました。
一つ目は、○○で、2つ目は○○ですが、いかがでしょうか。

こんにちは。○○大学の山田です。
質問が2つあり、メールいたしました。
1,
2,

いかがでしたか?参考にしてみてください!

第1弾の記事はこちら!:企業に送るメールマナーのススメ1
第3弾の記事はこちら!:企業に送るメールマナーのススメ3
記事一覧(TOP)

関連する記事