• TOP >
  • 有利な資格って??

有利な資格って??

就活をしていく上で気になるのが資格。履歴書に書くために資格を取らなきゃ、と焦っている人も多いはず。
そこで今回は就活に役に立つ資格を紹介します!

 

資格を持っていれば就活に有利?

そもそも資格って本当に就活に有利なのでしょうか??
2012年リクナビの就職ジャーナルの調査によると「資格を持っていることが選考に有利に働いたと感じたことはありましたか?」という質問に対して31.3%の学生が「はい」と答えている。

理由としては以下のとおりである。

 

img_graph04_vol155 iam

 

 

このグラフを見ると多くの学生は資格が面接での話題作りに繋がったり、資格を取るための努力が評価されたということである。
つまり「有利になる」とは資格そのものが就活で優遇されるというものではなく、志望動機や面接においての返答に利用できる、ツールとして考えた方がよさそうです。

 

どんな資格をとるべきか??

 

・秘書検定
社会に出る前にビジネスマナーが学べるという点で、取っておいて損はない。

・自動車免許
営業などに行くために、運転免許が必要な場合も。

・TOEIC
大手企業や外資系企業では英語力を判断する基準なのでとっておいた方がいいかも。
得点によっては評価されないこともあるため、ある程度のスコアでなければ履歴書には書かない方がいいかも・・・

・日商簿記
経営戦略を立てたり経済を身近に感じることが出来る。
事務・経理系の職種を希望する場合、仕事をする上で必要な知識を学べる。

・宅建
不動産系の業界に行きたい人におすすめ。
会社によっては入った後に必ず取らなければいけないこともある。

 

必ずしも資格を持っていれば有利というわけではありません。自分の就きたい職種で必要とされている資格を見極めて、就活を成功ましょう!!

参考:就活SWOT『就活に役立つ資格』はあるのか?簿記・宅建・TOEICから証券・IT関連まで

記事一覧(TOP)

関連する記事