• TOP >
  • エントリーシート、正しく書けますか?①

エントリーシート、正しく書けますか?①

そもそもエントリーシートとは何でしょうか?
ものすごく簡単な定義を言えば、「書類選考の課題として提出を求められる採用書類」です。
エントリーシートでは何が問われるのか。
それは、「その学生がどんな人なのか」、いわば学生の人柄が問われるのです。
というのも、学生には、仕事に役に立つ技能や実績がないので、人柄やポテンシャルを見るしかないからです。
実際、リクルートワークス研究所が行っている調査『就職白書』では、企業が採用において重視する項目、毎年1位が「人柄」となっています。
では、学生の人柄を知るためにどのような質問をしてくるのでしょうか。

p51-01

出典:中央大学

*学生の長所・能力(コンピテンシー)を問う質問

企業が採用するのは「企業で活躍してくれそうな」学生です。
企業で活躍するには、企業ごとに異なる能力が必要です。
企業は、応募者の学生が、自社で活躍するための能力を持っているか?を以下の質問で確認しようとします。

  • あなたの長所を教えて下さい
  • 自己PRをしてください
  • 学生時代に力をいれたことは何ですか?
  • 人に負けない強みを教えて下さい
  • 組織を上手くまとめた経験を教えて下さい
  • 逆境にも負けずに結果を出した経験を教えて下さい

「長所」「自己PR」は能力そのものを聞く質問ですね。
「学生時代に力をいれたこと」は、その人が熱中した物事への取り組み方を通して、その人の長所を見ようという意図があります。
下二つの「組織を〜」「逆境にも負けず〜」の設問は、企業で絶対に必要な能力がある場合(このケースでは、リーダーシップ・ストレス耐性)その能力を学生が有しているかをそのものズバリで聞いてしまおう、という意図があります。
これらの質問に対処するには、

  • 自己分析をして、自分の長所を探る
  • 自己分析をして、長所を実証できそうなエピソードを探る
  • 企業研究をして、自分の長所と企業の求める能力がズレていないか探る
  • 「みんなの就職活動日記」で過去のエントリーシート設問を探し、回答を作成しておくできる なら、社会人や就職課の人にエントリーシートを添削してもらう
    をやっておきましょう。
記事一覧(TOP)

関連する記事