• TOP >
  • 内定がもらえない!『無い内定』に陥る就活生の特徴まとめ

内定がもらえない!『無い内定』に陥る就活生の特徴まとめ

就活をがんばっているのに内定がもらえない…、まわりは続々と内定をもらえているのに!!
となるその名も『無い内定』。就活生として一番さけたい最悪の事態と言えるでしょう。
落ちる人は大抵が同じ特徴を持っています。
自分が知らず知らずに落ちる人と同じ特徴を
持っていしまっているのかチェックしてみましょう!!

無い内定画像
出典:PAKUTASO

 

①志望企業の分析ばかりし、自分自身の分析が伴っていない

企業の分析をしっかりしている人が陥りやすい現象です。
企業の分析ばかりしていて、あなた“自身”の分析が伴っていない人が当てはまります。

面接で、なぜあなたは弊社に入りたいのですかと言う質問に対して、
「御社が進めているグローバル展開が・・・」と言う風に、
会社説明の話をし始める人が出てきます。

主語が「御社」という時点で、意思決定の軸が会社にあります。
企業はあなたの価値観を聞いて会社と合うかどうか判断します。
自分の価値観を考え、その価値観に当てはまるから御社を希望します、という考えに変えましょう。

②落ちる人同士で固まる

落ちる人の特徴として、周りも内定をもらえていないという傾向が強いです。
良くないのが落ちる人たち同士でのアドバイスの教え合い。
多くの場合、アドバイスに的を得ていないことが多く、
結局、改善のためのアドバイスなのに効果がないどころか、
逆にどつぼにはまることにもなりかねません。

もし、内定をバンバン取れるような人が近くにいるのならば、
その人にアドバイスを求めるようにしましょう。
その人にはその人なりの戦略や考え方が必ずあるはずであり、
目からうろこのアドバイスを聞けることが多いです。

いかがでしたか?あくまで就活で大切なのは自分の信念、考えをいかにしっかりと持てるかです!
自分をうまくアピールして内定を勝ち取りましょう!

引用:東大生ネット起業家のブログ
記事一覧(TOP)

関連する記事