• TOP >
  • 電通、博報堂、ADK...広告業界の仕事と勤務実態!〜メディア部って・・・

電通、博報堂、ADK…広告業界の仕事と勤務実態!〜メディア部って?〜

こんにちは!!

今回も就活生から大人気の広告業界についてお伝えします。
第2回目は広告業界で働く人からみた広告業界をご紹介。

第1弾では、広告業界の基礎をお伝えしましたが、
第2弾となる今回は、実際に広告業界にはどんな職種があるのかをお聞きしてきました!

第1弾の記事はこちら!:電通、博報堂、ADK…広告業界の仕事と勤務実態!
サラリーマン
出典:PAKUTASO

 

 派手で華やかなイメージな広告業界。実際どんな仕事があるの???

広告代理店の仕事を分けると、大きく4部門に分かれます。
・メディア系部門
・ソリューション系部門
・営業系部門
・コーポレート系部門
今日は、そのうちの1つ、
メディア部門についてお話しいたします。

 

 メディア系部門のお仕事って??

メディア系部門の主な役割はメディア・バイイングです。
テレビ、ラジオ・新聞・雑誌・屋外広告・インターネットの各広告掲載枠をクライアントの要望にあわせて買い付ける。
総合広告代理店を支える屋台骨です。
大手代理店ではクライアントの課題を解決するにはどのメディアに、
いつ、どれくらいの予算を投下することが最適かをシミュレーションなどで導くメディア・プランニングを専門にする部署があることも。
また一部の代理店では権利ビジネスを行う部署もあるようです。
映画などのコンテンツ制作に出資したり、スポーツ大会や大規模イベントのスポンサー権を販売したりするそうです。
ちなみに、テレビの担当者になれれば番組作りに携われる機会もあるとか・・・

◎どんな人がこの仕事に向いているの?
・コミュニケーション能力が高い人
・体力に自信のある人
・厳しい上下関係にも耐えられる人
・ロジカルで数字に強いひと

いかがですか?

次回はソリューション部のお仕事をご紹介します!!

第3弾の記事はこちら!:電通、博報堂、ADK…広告業界の仕事と勤務実態!〜ソリューション部って?〜
第4弾の記事はこちら!:電通、博報堂、ADK…広告業界の仕事と勤務実態!〜営業部って?〜
記事一覧(TOP)

関連する記事