• TOP >
  • 【コラム】就職してからこそ、大事にすべきは大学時代の友人

【コラム】就職してからこそ、大事にすべきは大学時代の友人

コラム①写真素材

(引用:http://www.ashinari.com/

就職し社会に出ると、大学時代の友人達とは疎遠になってしまう?

皆が皆、そうなるという訳では無いと思いますが、

多くの人がどうしても疎遠になってしまうのは事実です。

・それぞれ仕事の終わる時間が違う。

・必ずしも皆が土日が休みな訳ではない。

・勤務地もバラバラなので集合場所に困る。

など、多々理由はあると思います。

そして徐々に距離が出来始め、

気がついたら毎日会っていた友人とも半年に1回、

もしくは年に1回くらいしか会わなくなっていた。

これは社会人を5年以上経験した人の体験談であり、

長く社会人生活を過ごしている人ほど当てはまるだろう、と言う。

しかし、大学の時の友人と仕事をする事も夢だ、とも語り、

逆に会える時には積極的に会い、情報交換や近況報告をしているという。

「同級生は同じよう歳を取って行くし、会社内で自身の権限が多くなってくに連れて、同級生も権限を多く持って行く。そしたら一緒に大きな事を一緒に出来るでしょ。それが楽しみなんだよね」

という言葉が印象に残っている。

コラム①素材2

(引用:http://www.ashinari.com/

友達とずっと繋がっていたいな、と思った方はこちら⇒https://www.iam-app.jp/

記事一覧(TOP)

関連する記事